×

Android版モアは現在開発中です。

『1に対して3で返す』会話を広げるための意識したい考え方!

運営事務局の井上です!

 

 

今回は話題を盛り上げていくテクニックをご紹介します。

まず皆さんに聞きたいこと…それは

 

塩対応していませんか?


 

 

例えば男性から「やっと仕事終わったー」を連絡がきても
「そうなんだ」ぐらいしか返していないとか。

例えば男性から「今家にいるの?」と質問がきても
「そうだよ」としか返さなかったりとか…!

 

そんなことしてないよっ!と思うでしょうが、

そんなつもりはなくても、いくつかのやりとりを返しているうちにだんだんとそっけない返事しか返していない、なんて経験は絶対にあると思います。

 




塩対応は男性との連絡が途切れるキッカケになります!

より長く男性とやりとりを続けためには、塩対応はできるだけやめ、
どんどん話題を膨らめせていったほうが得です!

そのために
「1に対して3返す」ことを意識してほしいです!

 

例えば男性から「今日も仕事疲れた」とメッセージが来た場合、どうお返事していますか?

 

「お疲れ様」だけ返すのは「1に対して1返しているだけ」の素っ気ない対応です!

「お疲れ様」「私も今日は仕事疲れた」「そっちは忙しかったの?」などと、1に対して3返そうとするとうまくいきます!

 

「そんなにがっつきすぎるとひかれるのでは・・・?」
と心配になると思いますが、大丈夫です。

3~5行ぐらいであればひかれるほど長くないですし
長いな!と思えば、2~3回にわけて送信すれば、そんなにがっついてるように見えません。

 

もちろん、毎回こんなに考えてチャットを送っていては、しんどくなると思います!
相手の返事がはやいときは内容よりもスピードが重要になりますので、考える時間がもったいないというケースもあります。

ただ、「同じ会話をずっと続けてるな」とか「なかなか話が膨らまないな」と思っている時などは非常に有効です!

ぜひ意識してみてくださいっ☆

 

関連記事

関連カテゴリー

ダウンロードはこちらから

  • App Storeからダウンロード

お小遣い情報をシェアする

  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア
© 2022 moa-app.com All Right Reserved.